ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪心斎橋&なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  ◆Gallery別注ライダース ジャケット予約受付開始◆
心斎橋セレクトショップ,なんばセレクトショップ
次期2016年秋冬 Galleryのカスタム オーダーによるライダースの予約受付を開始致します。
Vivienne WestwoodやALEXANDER McQUEENと非常に相性の良いライダースを別注しました。ロンドン パンク、ロカビリー、モード系など万能のモデルです。一般的に流通しているライダースとは一線を画した作品に仕上がっています。
身頃は本格的な作りでありながら、タウンユースを意識したタイトフィットは直立した際に最もシルエットが美しくなるように計算されたパターンです。
著名なライダースのヘリテージ ブランドより格段に柔らかく、軽く、着やすく作られています。しかしながら本来のライダースの美しさと迫力が全く損なわれないように工夫を凝らしています。価格はコストパフォーマンスの面から見ても比類ない設定です。
レディス、メンズ共に、生後3ヵ月~6ヵ月の間に去勢した、生後2年以上のオス牛の革、厚みが1.3㎜~1.5㎜で強度が高く、しなやかなスティアハイド(牛革)を使用。
硬すぎず、柔らかすぎず、適度な重量感がありライダースとしての雰囲気が良い革です。
フロント、袖口、見頃に小の字で配されたポケットのジップは玉縁が無く、ジップのエレメントが剥き出しになったデザインです。以上の2点は70年代~80年代のヴィンテージのロンジャンにみられる物で、このディティールを再現しているものは業界的にも非常に希少です。
またジップには#9 ラージサイズのデカジップを使用、持ち手にはアルバートジップ社の「A」刻印入り。
フロント ジップをWスライダーにカスタム オーダーした このデザインは、レディス、メンズ共にGalleryならではのカスタムです。
レディスの最も小さいサイズである32(XS相当)は約5号の女性がタイトに着れる極小のサイズで、量産ではありえないタイト ボディです。約3号サイズとも言えます。
商品のお渡しは9月から11月頃を予定しております。詳しくはスタッフにお申し付け下さい。