ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  MAURIZIO PECORARO(0)

なんばセレクトショップ,大阪セレクトショップ
マウリツィオ ペコラーロ(Maurizio Pecororo)は1961年にイタリア、南部の島シチリア島のパレルモに生まれました。
彼は幼いときから紳士服の仕立てに興味を持つようになりました。
若くしてその才能を伸ばす為に、ミラノのマランゴーニ学院(ISTITUTO MARANGONI)に進学しました。
その学校は、フランコ モスキーノ、ドメニコ ドルチェを輩出した名門校です。
学びながら、彼はスイスの大手ブティックチェーンのバイヤーの仕事もこなしました。
また、パリのティエリー ミュグレー(Thierry Mugler)のワークショップの目に留まり、そこでも働きました。
イタリアへ戻り学業を終えると、1989年にヴェルサーチ(Versace)に加わり、そこで目覚ましい成功を収めました。
ヴェルサーチとのコラボレーションは6年間に渡り、他の有名メゾンでも成果を上げました。
1998年に彼自身の名を冠したコレクションでデビューを果たしました。
それから彼はインドへ向かいました。
そこで彼は最も優秀な刺繍技術者達と共に働き、新しい現代的なエスニックスタイルを確立しました。
ヨルダン王妃、ラーニア アル=アブドゥッラー(Rania al-Abdullah)はその美貌、高い知性、聡明さで中東で最も有名な才媛です。
ラーニア王妃はマウリツィオと綿密なミーティングによる、二人のコラボレーション的作品を着用して重要な国事を行いました。
彼のエスニックスタイルは常識に囚われない自由とエレガンスによって表現されています。
作品には他のイタリア人デザイナー特有の目を射る様な色調、大胆な配色を見受けられません。
そこには、渋い色調の繊細にして華麗な刺繍、ジャカード、プリントによる集合体が存在するのみです。
古代からの祈りや願いを込められた様々な民族の文様、太古より進化し続けてきた動植物の柄、それらはマウリツィオ ペコラーロのフィルターを通過する事により、驚くほどソフィスケートされています。
手仕事により増殖、強調されたディテールは衣服全体を覆いつくしています。
そのモダンにしてロマンチックなアイテムは一つ一つ独立した雰囲気を湛えています。
私達のコーディネートに一点でも加えるだけで、新たな日常が開かれるでしょう。
ギャラリーでは、現代イタリアの代表的でいて、異色のデザイナー、マウリツィオ ペコラーロ(Maurizio Pecororo)の作品を取り揃えました。
その古より存在していそうでありながら、フューチャーリスティックな耽美的な世界観を御楽しみ下さい。

商品一覧

    • 該当データがありません。