ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  Oscar de la Renta(17)

なんばセレクトショップ,大阪セレクトショップ
サラ ジェシカ パーカー(Sarah Jessica Parker)が演じるキャリー ブラッドショーはバレエダンサーのミハイル バリシニコフ(Mikhail Baryshnikov)演じるロシア人アーティストのアレクサンドル ペトロフスキーにパリで会う。
キャリーはあるドレスに興味を持ち、その解説文を彼に読み上げます。
「スリーブレス、シルク、ファイユ、ウェストにブラックパテントレザーのボウタイ型ベルトのボリューミーなスカート」。
続けて、「この文章だけでまるで美しい詩のようね!」
アレクサンドルは彼女に「オスカーは僕の親友なんだ。彼にあなたがドレスを気に入っていることを伝えるよ。」と言います。
後日、キャリーは彼からこのドレスをプレゼントされ、思わず叫びます。「オスカー デ ラ レンタ!」と。
バブルガムピンクのシルクノースリーブドレスは、ヒップからティアードされボウタイ風の黒光りのベルトが巻かれたウェストの細さを強調させています。
彼女はそれを着用してオペラへ行く予定でしたが、マクドナルドへ変更します。
マクドナルドのカウンターの前で、オスカー デ ラ レンタのドレスに身を包んだキャリーとアレクサンドルは一本のフライドポテトを分け合い、ダンスする。
ドラマ、「セックス アンド ザ シティー(Sex and the City)」の中でも最も美しくロマンティックなシーンの一つです。
オスカー デ ラ レンタ(Oscar de la Renta)のドレスのその高い芸術性、気品がこのドラマでは度々、格別なアイテム、ツール、象徴として取り扱われています。
彼女は役から離れても、オスカー デ ラ レンタのドレスを着用しています。
そしてそれは他の多くのセレブリティ、著名人も然りです。
アメリカ合衆国大統領夫人、ファーストレディに関しては第35代大統領夫人のジャクリーン ケネディ(Jacqueline  Kennedy)に始まり、現在のメラニア トランプ(Melania Trump)に至るまで途切れることなく、オスカー デ ラ レンタの作品を着用してきました。
文字通り、作品は多くの歴史的瞬間、印象的なシーンを演出してきました。
それほど、女性達にとってオスカー デ ラ レンタの作品を所有し、着用する事は特別な体験として認識されているようです。
オスカー デ ラ レンタ(Oscar de la Renta)は1932年にドミニカ共和国に生まれました。
19歳で絵画を学ぶ為にスペインの王立サン フェルナンド美術アカデミーへ留学しました。
1744年に王令によって設立されたこのアカデミーはかつてフランシスコ ゴヤ(Francisco José de Goya y Lucientes)がディレクターを務めました。
パブロ ピカソ(Pablo Picasso)、サルバドール ダリ(Salvador Dalí)、フェルナンド ボテロ アングーロ (Fernando Botero Angulo)らもこの名門に所属していました。
アルバイトで描いたドレスが当時のスペイン駐在のアメリカ合衆国大使の妻の目に留まり、それを制作したところ、そのドレスが雑誌「ライフ」の表紙を飾ることになりました。
オスカー デ ラ レンタはファッションの世界に傾倒し、バレンシアガの創設者、クリストバル バレンシアガ(Cristóbal Balenciaga )の下で学びました。
そして1966年より自身の名前の「オスカー デ ラ レンタ(Oscar de la Renta)」を設立しました。
コレクションは出身国の中南米のエキゾチシズム、留学したヨーロッパの古典主義、クラフトマンシップ、そしてアメリカの簡潔性、華やかさが共存しています。
2014年にオスカー デ ラ レンタは亡くなりましたが、依然としてブランドの品格は高く維持されています。
ギャラリーではこの程、この世界最高のブランドの一つを満を持して取扱いさせていただきます。
オスカー デ ラ レンタと言えば、世界各地のレッドカーペットの上を進む非日常的なドレスの印象が強いです。
しかし、弊店ではそれ以外にも、ヨーロッパ中世の絵画のタッチを刺繍で再現した動植物のフリルブラウス、ラメ糸を使用した深いリブのボリューミーなニット、ハラコのバッグ等、興味深いアイテムも取り揃えました。
多くが高級なシルク、羊毛が使用され、イタリアで制作されました。
是非、この機会に店頭にて御手に取り、御覧ください。
その品質、創造性、完成度の高さは驚嘆に値します。
そう、キャリーの言葉を再び借りるとしたら、「まるで美しい詩の様だ」と。

商品一覧

並び順: