ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪心斎橋&なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  add(6)

add,エーディーディー,大阪セレクトショップ,なんばセレクトショップ

add(エーディーディー)
 

Galleryは2019年秋物よりエーディーディーの難波エリアの正規販売権を取得しました。
エーディーディーは1999年、ミラノで創業されました。
ダウンウェアを中心にメンズ、レディス、キッズ、雑貨迄展開しています。
ブランド名のaddは英語の『addition、additional』の略後で「加える、付け加える」を意味します。
それは、ブランドコンセプトをダウンウェアにモード、クラシック、スポーツといった要素を「加える」としていることに由来しています。
1936年に釣りの防寒着として開発されたダウンジャケットは、ナイロン生地をキルティング状にして内側にガチョウやアヒル等の鳥の羽毛、綿毛を詰めたジャケットです。
その素材の特性として、軽量でありながら、優れた保温性と同時に汗を放出する機能を保持しています。
エーディーディーのダウンで使用される素材はヨーロッパの厳しい気候で育てられた最高品質のものです。
ピレネー山脈の水鳥、「カナール デ ピレネー(Canard des Pirenees)」として知られている、ハイクオリティな「ダック ダウン モーラード(DUCK DOWN MOULARD)」 を使用しています。
フォアグラ用に開発されこの種はダックの最大型種で、その羽毛の品質も最高と言われています。
ダウンの品質はフィルパワー(Fill Power)という単位、それは羽毛1オンス(28.4g)が膨らむ体積によって数値化されます。
重さに対して嵩が高い程、その価値が認められます。
フィルパワー700以上(FP700)は高品質と認められますが、エーディーディーは実にフィルパワー800(FP800)以上のダウンを使用しています。
つまり、羽毛1オンス(28.4g)が800立方インチ(約13,000立方センチメートル)の体積以上に膨らむ事を意味し、驚異的な軽さ、断熱効果、保湿性になりました。
そして製品の混率はダウン(胸に生えている羽毛)95%、フェザー(羽根)5%で構成されています。
羽毛は一羽につき5~10gした採れません。
それを包む繊維には最先端のハイテク素材にウォータープルーフ加工が施されています。
なかには合繊技術最高峰の日本の素材を使用した製品もあります。
ダウンジャケットはアウトドア、厳しい寒冷地で人々の命を守り、作業の為に機能性のみを突き詰めてきたアウターウェアでした。
イタリア最大の北部の寒冷地ミラノは、ファッション、デザインの産業の拠点です。
そこでエーディーディーはダウンジャケットを手掛けました。
ダウンジャケットと言えども、不定形な袋の様な実用本位な衣服であり続けることはできません。
上品で光沢のある繊維はキルティングによるモダンなシルエット、可動部の陰影をより際立たせます。
人間本来のシェイプをダウンウェアが強調することによりミニマルにもコンセプチュアルアートにも見せます。
機能性に最上の洗練性、原始から存在する水鳥の羽毛に最新のハイテクを加え続けることによりシンプルなのに美しいダウンウェアが現れました。
今日、エーディーディーのダウンジャケットは優雅さと強い個性の同義としてヨーロッパ中で認知されています。
欧米日12カ国にショールームを持ち、1000を超えるブティック、ショップで取り扱われています。
一見、その歴史の浅さから一括りのイメージを持たれているダウンウェアですが、究極の機能、美意識を追求したエーディーディーのものは一つの頂点です。
機能と美、羽毛とハイテク素材、相反する要素を全て兼ね備えたダウンウェアを是非、御手に取り、この機会にご覧下さい。

商品一覧

並び順: