ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪心斎橋&なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  hades(50)

心斎橋セレクトショップ,なんばセレクトショップ
『ヘイディーズフットウェアー(Hades footwear)』の本格的取り扱い開始。
東から西へ西へと進んだ西部開拓者にとってアメリカ西海岸は最終到達地点でした。
故にアメリカ西海岸はその歴史の最初より自由主義者、冒険者達のメッカとして知られています。
1960年後半の『サマー オブ ラヴ』と呼ばれる社会現象がサンフランシスコのヘイト アシュベリー周辺を中心として興りました。
ビート、ヒッピー文化に始まり、西海岸はカウンターカルチャーの世界的な発信地に成りました。
また周辺のメキシコ人、ネイティヴアメリカン、移住してきた人々の世界中の人々の文化を吸収しハイブリッド化が進みました。
1970年代までその自由で享楽的な雰囲気は人々の憧れで影響を与え続けました。
しかし、やがてソフィスティケートと経済至上主義の時代になるとその存在感を失っていきました。
1989年頃から西海岸の北西部のシアトルよりグランジブームが発生すると、状況は一変しました。
メジャーに対してオルタナティヴなものが注目される様になりました。
世界は再び西海岸のアンダーグランドアートを再発見しました。
タトゥー、オカルト、ゴシック、チカーノ、ホットロッド、バイカー、ハードコア、スプレーアート、リメイク等の要素は一部のアウトサイダーのものでタブー的な存在でしたが、再評価される様になりました。
『ヘイディーズフットウェアー(Hades footwear)』は2010年にロサンゼルスに設立されたシューズ ブランドです。
その作品は全てに近未来的、挑発的なデザインが施されています。
著名なデザイナーと職人を束ねて制作されたそれらの靴は見たことのない独創性と完成度を備えています。
セクシーなフォルムにメタリックで鋭利なスタッズ、ヒールが装着されています。
しかし、多用される無機質なメタリックパーツには生物の骨格、歯等のエッセンスが加えられています。
それは、映画『エイリアン』のクリーチャーデザイナーのH・R・ギーガーの作風を連想させます。
『ヘイディーズフットウェアー(Hades footwear)』の作品からはこれまでにない力強いフェティシズム、サディズム、サイバーパンクが感じられます。
是非この機会に店頭にてアメリカ西海岸アンダーグランドのグラマラスな世界を体現したLA発のブランドを実際に履いてお試し下さい。
 

商品一覧

並び順: