ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪心斎橋&なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  LIMOGES FRANCE(3)

LIMOGES FRANCE

リモージュ磁器
フランス中央高地のオート=ヴィエンヌ県のリモージュ一帯で生産される磁器をリモージュ磁器と呼びます。陶器よりも高度な製造技術を必要とされる磁器はアジアからの輸入品しかヨーロッパには存在しませんでした。18世紀の初頭に自国の生産を最初に成功したのは、ドイツのマイセンでした。磁器の材料として不可欠なカオリンという粘土がリモージュで発見されたのは18世紀半ばでした。19世紀後半にアメリカへの輸出の需要が拡大すると、この地の製品は世界的に有名になり、黄金時代を迎えました。ジャポニズム、アールヌーボー、アールデコといった時代の変化と共に新しい作風を取り込みながら、独自の技術も開発しました。当店ではリモージュのループタイ、カフスを取扱います。いずれも釉薬によってエナメル細工が施されています。これらは日本では七宝焼き、ヨーロッパではエナメルジュエリーと呼ばれています。スイスのシオンや、フランスのリモージュのエナメルジュエリーは完成度の高さ、美しさを評価されています。ループタイ、カフスには求愛する男性と女性、また馬の頭部のシルエットが深いネイビーブルーの背景に繊細にゴールドで描かれています。磁器は日本や中国をルーツに持ちながら、遠くヨーロッパで独自の進化を遂げました。そして本来、食器であったものはその魅力でインテリア、アクセサリー、ジュエリーまでに発展しました。是非、磁器をアクセサリーとして身に着けるヨーロッパのファッションをお楽しみください。

商品一覧

並び順: