ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど豊富な品揃えを誇る大阪なんばのセレクトショップ|Gallery

JeanPaulGAULTIER国内最多を誇る大阪心斎橋&なんばのセレクトショップ|Gallery

ヴィヴィアンウエストウッド、ジャンポールゴルチェ、ジュニアゴルチェ、アルセラピィ、アレキサンダーマックィーンなど

 
HOME»  Johnstons(12)

心斎橋セレクトショップ,なんばセレクトショップ
ジョンストンズ社は1797年にイギリス北部スコットランド地方の北限の町エルガン(エルギン)で創業しました。家内制手工業としてスタートした同社は世界中から高級な原毛を取り寄せました。社は原毛から、色を付ける染色、絨毛を糸へ変える紡績、糸を布帛へと織る紡織、布を起毛したり、縫製を行い製品として完成させます。原毛から製品になるまで約30もの異なったその工程があります。ジョンストンズ社はこの様にして原毛から製品までの生産を自社工場で行う一貫生産工場です。現代においてその存在は世界的にも稀有でその製品の完成度は非常に高い。世界中のトップデザイナー、高級メゾンのオーダーの受注生産を行っています。エルガンとホーイックの2つの工場に750人の職人が生産に携わっています。イギリスの綿織物は機械化、大量生産へと進みましたが、、毛織物は熟練職人によりその技術が現代へと継承されています。これらの商品は本社がある、エルガン工場で生産されました。エルガン(エルギン)はイギリス、北部スコットランド地方の中でも最北の海岸の街です。スコットランド王、デイヴィッド1世によって開かれ、西部のレディーヒルの頂上には彼の城があります。染色は19世紀後半までは樹皮、果汁、海藻、コケ類、昆虫といった自然物質を使用していました。その為、使用される色は現在でも自然界に近いものが使用されています。また、その糸を使用した生地は元々狩猟用に開発された柄が多いので,スコットランドの景色に馴染むカモフラージュ性があり、過酷な環境に耐えうる機能性もあります。そして、そのパターンは地域によって判別出来るように発展しました。起毛の工程では、カシミヤ以外の製品は非常に軟らかい金属製ブラシによって起毛されます。カシミヤ製品のみアザミの実を使用したアザミ起毛機が使され、これによりカシミヤ独特な流れるような起毛と、よりしなやかな風合いを出すことができます。アザミの実を使用する技術は創業当時とまったく変わらぬもので、技術革新が進む現在においてもそれに代わる物は見つけることができません。スコットランドではアザミの花は国花とされています。過酷な自然と、諸国との戦いの歴史のなかで、独自の文化を育んできたスコットランドはイギリスは元より世界中の畏怖と羨望の的でした。マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウェストウッドがパンクのボンデージファッションを発表したとき、その攻撃的なデザインと真っ先に結びついたのが伝統的なスコットランドのタータンチェックでした。彼らには、スコットランドの反骨精神がパンクに相応しく感じたのでしょう。ストール、マフラーに元来、必要な機能性はもちろん、スコットランドに纏わる歴史、風土、自然、景色、誇り等を堪能できる一品です。

商品一覧

並び順: